hondasports.jp のすべての投稿

アシェットのS800M その後

静岡限定での発売後、SNSでも盛り上がってましたが
どうやら4号で休刊になったようです。

今後、全国販売になるのか
このまま終わるのか
現時点では不明ですが人気がなかったとは思えないんですけどね。

サイトではまだ定期購読の受付出来るようですが…どうなるんでしょう。
静岡のSさま、情報&画像ありがとうございました。

 

アシェットのS800M

ある日のこと、Facebookでシェアされてた動画があり
何だろう?と思って観てみると…びっくり!

え~っ! ついに発売されるの!!
分冊百科のアシェットから「週刊 ホンダS800M」が発売とのことで恐れてたことがついに…と、驚くやら悲しむやら(笑)

SNSでもこの話題は盛り上がっており、すでに申し込んだ方も

全巻で110号予定されており、コンプリートで20万円超え。
価格もさることながら、置き場所も大変。

どうしたものかと友人と話してたのですが
よくよく調べると、まだ地域限定(静岡)での試験販売のようで
九州の本屋さんでは買えないことが判明。

おそらく定期購読は申し込めると思いますが、
ちょっと冷静になろうと思います(笑)

 

 

ハザード付きました

エスにハザードユニットが装備されたのは、国内ではS800M後期あたり?
ボクのエスは国内仕様リジッドなのでハザードが元々付いておりません。
路肩に寄せて停車する場合など必要性を感じるシーンが度々あり
いつかは装備したいと考えて、汎用のハザードキットと純正のハザードスイッチだけは
入手して持っておりました。(なるべく純正っぽくしたいので)

Facebookで Garage さんがハザードキットを作られたことを知り
さっそく問い合わせて年式・
車種などを伝えるとしばらくして送られてきました。

届いた商品がこれ。(リレーのみ ゆーらしあさんで別途購入)
丁寧に配線ごとに接続先が書かれた紙が貼ってありました。
スイッチは純正っぽくて良い感じ!でも自分で付けられるのだろうか?という不安が…
Garageさんからは「いつでも電話ください」と心強い連絡をいただいていざ装着

取り付け前に、ダッシュ下に潜り込んで確認してみると不安は払拭!
(事前にスイッチ取り付け穴の拡大と、一部配線の延長作業等は行いました)
ステアリングコラム下のカプラーを外して、カプラーを挟み込み
リレーとホーンにキットを割り込ませるだけ!ホーンが鳴れば配線は成功!!

という大変分かりやすいもので、装着はボクでも30分ほどでした。
車種ごとに簡単に取り付けできるように最大限配慮されてるようです。


左が純正のスイッチとノブ

使われてるスイッチも当時モノで、スイッチ取り付け部分のねじが旧JISピッチ。
おかげで手持ちの純正のスイッチノブとの交換も可能です。

 

お礼を兼ねて連絡をすると、多数の方から注文をいただき
スイッチの在庫がなくなったため、今後は仕様変更・価格改訂せざるを得ません
とのことでしたが、製作・販売を続けて欲しいと思います。

駐車時に意味も無くハザードつけて楽しんでいますが、これおすすめです!

 

レプリカパーツの情報など

●マッハステアリング
RSマッハさんで完売していたホンダスポーツ専用マッハステアリング
2ndロットとして販売を再開しています。
さらに細部までこだわって製作されてるそうです。

 

●コスミックレプリカホイール
スプレッドツールさんがコスミックレプリカホイールの取り扱いをやめられました。
価格や車検の問題によるもので、今後は金型から起こしたRSCレプリカの5.5Jに力を入れるとのこと。
コスミックのマグホイールはガレージイワサさんで販売されています。

 

内側にMIRAIの刻印が…(^_^;)

 

 

クーペのテールゲート

リジッドのオープンしか所有したことがないボクは
クーペのテールゲートのウインドウサイズに種類があることを知りませんでした。

S800クーペのリヤーウインドウに比べて、S600クーペの初期?は天地サイズが狭かったらしいのです。
本を見ると確かにそう書いてある。並べないとボクには差がよくわかりませぬ(笑)

GEIBUN MOOKS No.286 オール・ホンダS P.25

あれ?エスロククーペのエンブレムって、サイドオーナメントのような Honda じゃなかったっけ?

先日購入した、分冊百科「国産名車シリーズ」のエスロククーペを見るとそうなってました。
このダイキャストモデル、ウエザーストリップの塗装に難があります。
果たしてこのモデルのウインドウは狭いのか?どっちだろう。
(パッケージ越しの撮影なので画像が一部歪んでおります)

Mk-1クーペに乗る友人曰く、これ以上狭いと後方視界がつらいですよ~とのこと。
エスロククーペの途中でウインドウが広くなり、アフターパーツのリヤゲートは
全て窓が広いタイプになったらしいという情報も聞きました。

パーツリストを見るとテールゲートだけで適用号機ごとに4種の部番があるので
これのどこかで変わったかもしれません。ニュース番号5145、6008の内容が判るといいのですが

元々エスロククーペの生産台数自体が少なくめったに見ませんが
機会あればウインドウのサイズに気をつけてみようと思います。